空調設備点検

空調機、送風機、冷却塔の点検を承っており、業務用空調機法定点検も併せて承ります。

設備の定期的な点検により、下記のメリットを得る事が可能となります。

点検で得られる4つのメリット

1.ランニングコスト増加の抑制

定期的な点検を実施することで、運転効率の低下を抑制する事が可能となり、無駄な電力消費を予防できます。

2.故障・異常発生の抑制

消耗部品の摩耗を確認し、該当部品の交換を行うことにより、突発的な設備の故障や異常の発生を抑制する事が可能となります。

3.設備の耐用年数延長

定期的な点検が行われない設備では、運転効率の低下により設計能力が得られない状態に至ったまま、高負荷な状態で稼働を余儀なくされます。また、摩耗した消耗部品の影響により想定外の負荷が生じていることもあります。この様な状態で稼働を続けると、設備の重度故障が発生し、設備更新の頻度が早まることにも繋がる恐れがあります。

4.計画的な設備更新

設備寿命を適切に把握する事が可能となることで、余裕を持った設備更新の計画立案が可能となります。

各種設備点検内容

※点検の時期や年間点検回数は設備の御使用状況、能力・規模により御相談をさせて頂きます。

空調機点検

  • 駆動部の点検、異音・振動の有無
  • 絶縁抵抗測定、電圧・電流測定
  • セクション内の清掃
  • 部品の交換・修理

送風機点検

  • 駆動部の点検、異音・振動の有無
  • 絶縁抵抗測定、電圧・電流測定
  • 部品の交換・修理

冷却塔点検

  • 外板・上部水槽・㈱水槽の清掃・洗浄
  • 駆動部の点検作業、異音・振動の有無
  • 絶縁抵抗測定、電圧・電流測定
  • 部品の交換・修理

このページの先頭へ戻る